新聞の広告記録日誌

新聞の朝刊に載っている一面広告や広告特集の記録日誌、毎日更新

1980円スマホ~格安スマホに対抗!ドコモの1980円プラン

ドコモが月額1980円を発表

auソフトバンク、ドコモ、キャリア大手が月額7000円の通信料を強いて5年

f:id:cookie1620:20160827150213j:plain

ようやくドコモから1980円で使えるプランが出てきました。
ただし、機種代はかかり、分割費用で月々600円程度、2年の縛りはあります。

そして問題になっている2年ごとの解約制度も変わらずですが、
しかし1980円という破格のプランが出てきたことは評価できるのではないでしょうか。

 

1980円でドコモとスマートフォンを契約する条件

・家族にドコモ回線契約者がいること(シェアプランを利用するため)
・カケホーダイプラン2700円版を契約(これが2年間値引きとなり実質1980円となる訳)
・シェアオプション500円
・SPモード300円

その他の費用 登録手数料・機種代・定額以外の通話料金・通信量・付加機能使用など


割引きして実質1980円になるというのは

  • 基本料金とカケホーダイプランを毎月1520円割引き
  • ライトプランなら850円を割引き

対象者

直近の購入機種がドコモケータイのfomaであること
それを購入してから18ヶ月以上経っていること

 

条件

  • FOMA契約からXi契約へ変更すること
  • カケホーダイプランの契約
  • パケットパックへの加入

 

2年後の費用

はじめてスマホ割りは、2年間1520円引きですが、2年後に自動解約されます。
その後は普通の料金が請求されます。

なかなか厳しい条件ですね。
2年たったら2年目の当月か翌月に解約しないと月額費用は大幅にアップし、さらに2年縛りが始まるのでMNPで他社に乗り換えることが必須となりそうです。

初回講座0円サービスは、

はじめてスマホ割りを契約する
使い始めて31日以内にかんたんスマホ講座を予約すること
安心パックかあんしん遠隔サポート、それぞれ720円、400円に加入すること
が必要です。

 

格安SIMに乗り換えればさらに安い

f:id:cookie1620:20160827150004j:plain

 1980円でもっとたくさん通信できる

格安SIMは機種によっては一括払い12000円でかえるものあります。

通話プランも放題プランや5分までなら無料などいろいろサービスがありますので、通信費を安くしたい方はぜひチェックしてみてください

 

⇒ 格安SIMの電話かけ放題プランを比較(ドコモ回線)

 

 

広告を非表示にする